セサミン探しガイド

セサミンでイキイキ暮らそう!

セサミンはゴマに含まれる有用成分です。
優れた抗酸化パワーがあり、健康にも美容にも幅広く活用できるのが特徴です。
ゴマリグナンという栄養素の一種であり、ゴマに含まれる栄養素のうち、約1%にも満たない非常に貴重な成分です。
脂溶性の抗酸化物質で、胃腸ではなく門脈で吸収されるため、肝臓をサポートすることもできると考えられています。

ゴマやゴマ由来食品を食べることでも摂取が可能ですが、固い殻に包まれていることや成分自体の含有量が非常に乏しいことから、それだけで働きを実感するのは難しいと言われています。
そこで注目されているのが、サプリメントによる摂取です。
サプリメントなら気軽にたっぷりのセサミンを摂ることができます。

つまり、健康へのパワーを感じやすくなるのです。
しかも脂質などの余計な成分は摂らないで済むので、カロリーを気にする必要もありません。

サプリメントを使いこなす!

サプリメントを活用すれば、効率よくセサミンを摂ることができます。
上手に使いこなすことができれば、さらにしっかりと働きを感じることができるでしょう。
具体的には、こんな使い方をするのがおすすめ!

継続する

サプリメントを継続して摂取するのが何より大切なポイント。
三日坊主にならない様に気を付けましょう。
続ければ続けるほど、栄養素が体にしっかりと浸透するようになります。
そうなれば、必然的に健康や美容の調子も上向いてくるでしょう。

逆に、飲み忘れが多く、短期間で飲むことに飽きてしまった場合、大きな変化は感じにくいかも知れません。
そうならない様に、クチコミなどを参考にしてサプリメントを選ぶのがおすすめです。

具体的には、こんな製品が飲みやすくておすすめですよ!

セサミンEX
涙型のソフトカプセルに成分が凝縮されています。
比較的小粒なので、口の小さい女性でも飲みやすく続けやすいです。
味・匂いなどもありません。
飲みやすいおすすめ製品と言えるでしょう。

食事時に摂取する

食事と一緒にセサミンサプリメントを摂取すれば、食べ物と一緒にセサミンを吸収することができます。
また、食事の時にサプリを飲むという習慣が身につけば、続けるのも楽になります!
これらの理由から食事時の摂取がおすすめです。

カレンダーに書き込んでみよう

もしカレンダーに余白部分があれば、サプリメントを飲んだときにチェックマークを入れておくと良いかも!
こうすることで、どれくらい続けているかという事や、飲み忘れの頻度を確認することができます。

目安は3ヶ月

続ける目安は大体3ヶ月くらい!
これくらい続けていれば、ある程度の実感が期待できるはずです。

もちろん、3ヶ月経った後もなるべく長く限り続けるのがおすすめ。
半年・1年・3年と続ければ続けるほど、健康や美容への働きを感じることができます。
そして、せっかく続けるなら【どんな製品を選ぶか】も重要になります。
このサイトでは、実感を左右する製品選びについても詳しくまとめています!

しっかり選ばないと損!

セサミンのサプリメントは、製品によって含有量も品質も全く異なります。
人気の健康成分ですから、色々なメーカーから製品が発売されています。
そしてその中には、もちろん良いものもあれば悪いものもあります。
良いものを選べるように、製品選びのコツを覚えておきましょう。

ランキングで選ぶのもGOOD

初めてサプリメントを買う方、あれこれ悩むのが面倒という方
ランキングで選ぶのがおすすめです!

当サイトのランキングでは高品質な製品だけをまとめているので、【悪い製品】に出会うことがありません。
そのため、サプリ選びに失敗してしまうリスクもありません。
色々な選び方がありますが、ランキングはかなり実用的です!
ぜひ、このランキングから自分に合った理想のサプリを探してみてください。

セサミンの基本を知りたい!

セサミンっていったいどんな成分なの?
どんな特徴があるの?

そんな基本的なポイントから勉強してみたいという方のために、基礎知識をまとめたコラムをつくりました。
まずは、セサミンの概要を把握してみましょう。
そうすることで、サプリメントが選びやすくなるかも知れません。

私のおすすめはこちら

詳細を確認

このサイトを運営している私のおすすめはセサミンEXです。
サントリーウエルネスが製造しているサプリメントで、品質管理が徹底されているので信頼できます。
とにかく安全性が高いです!

そして、含有量も豊富!
一日10mgも摂取することができます。
多すぎず少なすぎず、理想的な含有量と言えます。
今なら10%増量パックがプレゼントされるキャンペーンも実施されているので、お得に買えます!

また、セサミン以外にも数々の美容成分が配合されているのもメリットです。