セサミン探しガイド

「セサミンと美容」

セサミンの効果は多岐にわたります。
その中に美容関係にも良いという結果が得られて いますが、セサミンの美容効果とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

セサミンとは、ゴマに含まれる栄養素の一つなのですが、皆さんは、ゴマと美容とは、 結びつかないかもしれませんね。

しかし、セサミンの特徴をお聞きになればなるほどと思われるかもしれません。

セサミンの最大の特徴と言うと抗酸化作用がとても強いということです。

抗酸化作用とは、年を取ると共に人体が酸化することによって、老化現象が起こる のですが、この「老い」を抗酸化作用によって、酸化が防止されるのです。

抗酸化作用とは、例えば金属類が酸化すると、サビができるように、人体が酸化すると、 まず顔の皮膚に現れ始めます。

酸化が始まると体内に活性酸素が大量に発生して、皮膚の細胞を少しずつ破壊し始める ようなります。

特に40代から50代にかけて、体の老化が少しずつ進んでいくと、気がついたら顔に しみやしわが増えてしまい、鏡を見て愕然とすることもあります。

まずは、皮膚の老化を未然に防ぐためにも、セサミンは必要不可欠です。

ゴマそのものを単独で食べることは、まずないと思いますが、毎日の食生活の中で ゴマをふんだんに取り入れて工夫するといいでしょう。

しかし、ゴマにはゴマ油が作れるほど、あの1粒にしてはカロリーが高いので、 気になる方はサプリメントで摂ることもいいと思います。

今では、セサミンと相性の良い成分を配合して相乗効果で販売しているサプリメントも とても多くありますしね。

ゴマもおいしいですし、セサミン以外の成分も入っていますから、直接ゴマから セサミンをとってもかまいませんが、なかなか1日10mgのセサミンはとれない と思います。

10mgのセサミンというと、ゴマを3000粒ほど食べないといけないそうなので・・・。

ですので、セサミンはサプリメントや健康食品で摂ることが、一番簡単ですね。

さぁ、美容の話に戻りますが、セサミンには生活習慣病の予防効果も高く、 セサミンを摂取することで血液中に含まれる脂質を減らしてくれるのです。

セサミンが肝臓に届いて中性脂肪の合成を抑制するとともに、中性脂肪があっても分解 作用があるので、生活習慣病の予防・改善にもお勧めなのです。

血中の脂質を減らしてくれますし、中性脂肪の合成を抑制してくれますので、もちろん 美容にもとても良い成分です。

セサミンはカルシウムやミネラル、鉄分が豊富で貧血の予防にもなります。

セサミンは女性の美肌と健康作りには欠かせない成分で、きっとこれからの生活にも 役に立っていくと思いますよ。