セサミン探しガイド

「セサミンの抽出方法」

今、とても人気のセサミンですが、セサミンはゴマに多く含まれる成分です。

セサミンは1粒あたりのゴマにわずか1%未満しか含まれていない、とても希少な 成分なのです。

では、このセサミンはどのようにして抽出しているのでしょうか。

まず原材料になるゴマなのですが、ゴマは国内自給率が0.06%で、ほとんどが 輸入商品に頼っています。

セサミンは、南米やアフリカなど、複数の産地のゴマを使用して、 安定的に供給できるようにしています。

もちろん、日本国内で厳しい品質チェックだけでなく、ゴマの生産地や日本国内に入る までの流通糧についても確認し、徹底した品質管理をしています。

セサミン原料の安全性については、ゴマの段階と抽出後の段階とで二重にチェック しています。

世界で使用されている約470種類の農薬検査に加えて、それぞれのメーカーが定めた 検査項目を設定して品質チェックを行なっています。

原材料に含まれるたった1%未満の成分を抽出するために、これだけ入念な検査を行なっているのです。
もちろん、セサミン以外のゴマに含まれる成分も厳しくチェックして いますよ。

では、セサミンの抽出方法ですが、セサミンを効率よく摂れるように抽出して いるのですが、セサミンはゴマをそのまま食べても体内では吸収されにくいので、 サプリメントなどで摂ることが一番効率的です。

セサミンをなぜ取り出すのかと言うと、その理由は3つあります。

1粒にわずか1%未満しかない希少な成分であること、次に硬い殻に覆われているので、 体内に吸収されにくいということ、そして最後に成分の大半(約50%)はカロリーの気になる脂質であること、この3つの理由からセサミンを抽出して摂取する方が効率的だということです。

セサミンは思っている以上に摂りにくい成分ですので、ゴマから直接摂るのは至難の 技ですね。
このセサミンを抽出してサプリメントや健康食品にすることでセサミンが 効率よく働き、高いパワーを発揮することができるのです。

と、ここまではどのメーカーも同じほとんど同じなのですが、抽出の仕方は 様々です。
化学用材などの人口の薬剤を使用するメーカーもありますし、 昔ながらの圧搾製法を採用しているメーカーもありますし、その方法はそれぞれで 異なります。

しかし、ここで抽出されたセサミンに他の成分を混ぜてカプセル状にしたり、粉 状にしたりと、セサミンを抽出してから他の成分と混ぜ合わせていますので、 ここもほとんどのメーカーが同じです。

抽出しながら他の成分を混ぜ合わせたりというのは、ほとんどありません。

ここで思ったのが、原材料がとても重要であること。

どのメーカーも抽出方法が違うということは、その抽出方法で結果が出ている ということ。

もし、抽出方法で結果が変わるのであれば、どのメーカーさんも同じような 抽出方法になっているはずです。

しかし、これだけいろいろな抽出方法があるということは、重要なのは原材料 だと思われます。