セサミン探しガイド

「セサミンの効果・効能」

セサミン・・・昔は何のことかわからなかった方も今ではわかるのではないでしょうか。

こんなにセサミンの名前が出てきた現代では知らないという方のほうが少ないと思います。

では、なぜこんなにセサミンは人気が出てきたのでしょうか。

それは、セサミンの効果・効能によるものだと思います。

セサミンには、抗酸化作用、老化防止(アンチエイジング)、コレステロールの酸化や 高血圧の予防、女性ホルモンの補助、二日酔いの予防、ガンの予防、育毛・白髪の防止 など、とても広範囲の効果が期待できます。

セサミンに含まれている成分はとてもいろいろ入っていますので、今回は老化防止と コレステロールの酸化についてお話させていだだきます。

最近疲れやすくなったとか、年齢を感じるという方にはおすすめですね。

まず、抗酸化作用ですが、抗酸化とは、体が酸化していくこととで老いていきますので、 老化防止にとても効果的です。

人体は、運動やストレス、喫煙、環境汚染などで活性酸素が体内にできます。

この活性酸素はウィルスや細菌を取り除く作用がありますが、健康な体の細胞を攻撃して参加させて傷つけてしまうこともあるのです。

酸化してしまった細胞は、十分その力を発揮できなくなりますが、ここでセサミンが 酸化の原因である活性酸素を取り除いてくれますので、老化の進行を抑える効果が あります。

そして、アンチエイジング、美容関係ですが、アンチエイジングは先ほどお話しました、 老化防止ですので、美容の面を少しお話させていただくと、女性が気になるお肌の トラブルというのは、紫外線、睡眠不足、無理なダイエットに加えて活性酸素による ダメージも大きな原因なのです。
そこでセサミンをとることで、先ほどもお話しましたが、 活性酸素を抑えてくれますので、基礎から若々しさが保たれるのですね。

そして血液や肝臓に含まれる脂質の酸化も減らす効果もありますので、健康な肝臓を維持 できます。
肝臓は、悪くなれば一番疲れが出やすくお肌のも影響しますので、 健康な肝臓を保つことはとても大切です。

次にコレステロールの酸化や高血圧の予防ですが、セサミンには血液中のコレステロール値を下げる効果があります。

コレステロールの何が問題かと言いますと、量と種類です。

適量のコレステロールであればメタボの心配もありませんが、食べすぎや運動不足の 状態が続くと、コレステロールが脂肪に変わって体に蓄えられてしまいます。

このコレステロール値を下げないと様々な生活習慣病の原因のもなります。

セサミンには、コレステロールの酸化を防ぎ、悪玉コレステロールを減らす効果が ありますので、動脈硬化による心臓病や脳卒中などの予防になります。

そして血管が健康な状態で保たれるので、高血圧の予防になり、全身の血行も よくなります。

と、この2つの成分についてお話してきましたが、セサミンにはまだまだ 皆さんにお伝えしたい効果・効能がたくさんあります。

それだけすごい商品なのですね。

このセサミンを取り入れることで、毎日がとても元気に過ごせるのではないでしょうか。